オオクワガタ飼育過程

ページ内に広告が含まれます。

オオクワガタの飼育記録を公開しています。成虫飼育から産卵セット、割り出し、幼虫管理、マット交換、蛹化、羽化までの記録を書き留めています。

  • ペアリングから産卵セットへ投入までの期間
  • 産卵セットからメス取り出しのタイミング
  • 産卵セットから割り出しまでの期間
  • 幼虫飼育プリンカップからボトル飼育のタイミングや期間など

各過程の期間も分かりやすいと思います。初心者の方の飼育管理や方法についてお役に立てれば幸いです。

オオクワガタ購入

今回のオオクワガタはヤフオクさんで購入しました。

2022年9月末からは国産オオクワガタ出品が禁止(ストア除く)になるということだったので駆け込み購入です。

個体データ

産地:愛知県愛西市
累代:F4
雄:56mm 2022年8月羽化 後食未
雌:44mm 2022年8月羽化 後食未

少し小ぶりですが大型が欲しかったわけでもないので、これで充分です♪

オスはやっぱりかっこいいですね。メスはピカピカです!

成虫飼育(ペアリング前)

届いたときは後食が未だだったのですが、飼育ケースに入れてゼリーをセットしたらすぐに食べてました。

でも、あまり食べない。。。まだ消化器官が発達していないようです。

オオクワガタは昼間は見ることが無いです。夜にのみ活動しています。

電気をつけると慌てて隠れます。とても臆病な性格です。

飼育ケース・マット

飼育ケースはコバエシャッタの中を使用。仕切り板を使ってオスとメスを分けています。ごめんね。

マットは成虫用のマットとして消臭マット(針葉樹系)とヤシガラマットを使用。ダニ・カビ対策です。ヤシガラマットを上に敷いているので、起き上がり促進にも役立っていると思います。アイスの棒も追加で入れてます。

マットは浅めです。3㎝くらいかな。ゼリーは16gのワイドタイプでプラスチック皿を使用しています。

次回は越冬準備の作業を行います!11月頃を予定

越冬セットに引越し!

10月20日:オオクワガタの越冬セット組みました!

針葉樹マットを深めにしただけです!

次回:ペアリングは来年の3月から5月で予定しています!

オオクワガタ冬眠からお目覚めです

3月12日:オオクワガタ活動開始

ゼリーを食べているオオクワガタ

早速、産卵セットを組みました

今回の産卵セットは産卵材をカワラ植菌材2本入り「5つ星 産卵材」で挑戦です

通常の産卵材は硬くて割り出しで苦労するので、今回は「MIKU5つ星産卵材」を使用しました!カワラ植菌材2本入りです。2千円くらいでした。去年は1600円くらいだったような気がします。

産卵セット完成

現在、別のケースでペアリング中です。産卵セットにはまだ投入していません。

産卵セットケースにメスを投入!

3月30日:メスを産卵セットに投入

あわせて読みたい
カワラ植菌材2本入りMIKU 5つ星 産卵材でオオクワガタとコクワガタの産卵セットを組みました! 【通常の産卵セットからカワラ植菌材で産卵セット】 メーカーの商品の説明は以下のとおりです。参考にしてください。 5つ星産卵材とは 5つ星産卵材とはクワガタ虫が好ん...

メスを産卵セットから取り出す

5月20日:メスを産卵セットから取り出す。産卵セットに投入してから約50日経過。

成虫管理用のケースを用意
産卵セットから取り出したオオクワガタ♀

今回成虫管理用に使用したマットはコレ!

昆虫専用マットひのき100%

▲コバエ・ダニ抑制、消臭効果ありのヒノキ100%の成虫マット!霧吹きでマットを湿らせて、ゼリーと転倒防止材をいくつか入れて完成です。

初令幼虫発見

5月20日:初令幼虫発見

メスを取り出した産卵セットをよく見てみると、側面と底に初令幼虫がいるのを発見!めちゃくちゃ小さい!プリンカップに移さずにこのまま1~2か月放置する予定です。

もう少し大きくなってから割り出しを行います!

割り出しをおこなってしまった!

5月25日:初回割り出し

割り出した卵

割り出した初令幼虫

オオクワガタ割り出し
あわせて読みたい
2023年 オオクワガタ産卵セット割り出し! 【オオクワガタ割り出しです】 産卵セットデータ 3月13日:産卵セット作成(カワラ植菌材使用) ペアリング:10日間 メスに栄養ゼリー与えて体力をつけさす:1週間 3月3...

2回目の割り出しを実施!

6月26日:2回目の割り出し実施

  • 前回の割り出しからちょうど1カ月経過!
  • 産卵セットを組んで(3月30日)から約3ヶ月!

今回は10匹と卵1個を確保しました!

オオクワガタ初回割り出しの幼虫たち

オオクワガタ2回目割り出しの幼虫たち

今はプリンカップや500ボトルに入れているのですが、もうじき菌糸瓶と発酵マットに引越しさせます!

発酵マットコネコネ。。。マットボトルは詰めるのが大変です。今回のマットはクワガタ専用マットを使用しました!

オオクワガタ幼虫用の菌糸ボトルとマットボトル準備完了!

オオクワガタ幼虫用の菌糸ボトルとマットボトル

  • 菌糸ボトル:ヒラタケ 1000cc
  • マットボトル:800cc

菌糸ボトルは到着後3日間放置して同じ環境に慣らしました!マットも詰めてから4日間放置!水と混ぜ混ぜすると再発酵して温度が上がりやすいので3日~1週間くらい放置するのがいいと思う。

幼虫くんボトルにお引越し

7月3日:幼虫をボトルに投入!

プリンカップなどで一時保管をしていた幼虫くんたちをいよいよボトルに投入します!

まずは、菌糸ボトルの方から!穴を開けるためにスプーンでホジホジ。ボトルの真ん中くらいまで掘ってあげるといいかな。最低でも幼虫の体長の2倍は欲しいかな。

幼虫投入しました!産卵材がカワラ菌糸、このボトルがヒラタケなんだけど、幼虫くんはおとなしく潜っていきました。投入した日と翌日は、よく上に上がってくることがあるので、たまにふたを開けて観察しよう!

幼虫の重さは1.5gが1匹、1gが1匹、あとは0.5~0.8gでした。孵化してから2か月くらいかな。

今回は菌糸ボトルに5匹投入!マットのボトルに10匹投入!全部で15匹です。マットボトルのふたの内側に水分が付着しているものがあります。これは再発酵して温度が上がったボトルに見られる特徴です。このようなボトルは幼虫投入後、特に注意してみてあげましょう。

3令幼虫になりました

8月8日:菌糸瓶の幼虫が3令になっていることを確認

オオクワガタ3令幼虫

▲1匹のみ菌糸瓶に入れてから1か月でこの状態です。温度が高いと食が進むようです。

菌糸瓶交換!(2本目)

▲かなり菌糸瓶が食べられています。2ヶ月で半分以上の部分に食痕が出ています!

9月6日:菌糸瓶交換!(2本目)(1匹のみ)

菌糸瓶交換をMIKUプレミアム菌糸ボトル オオヒラタケで実施

▲今回使用した菌糸瓶(MIKU プレミアム菌糸ボトル 1500)

▲1本目の菌糸瓶から幼虫を取り出し!デカイ!

オオクワガタ三令幼虫21g

▲体重測定してみると21.1gでした。

▲新しい菌糸瓶にお引越し!

オオクワガタ三令幼虫菌糸瓶の引越し中

▲マット飼育している個体(生存確認が外見から判断できない個体)も一部マット交換を行いました!消滅している個体もありました。残念…。マット飼育の幼虫は10g前後でした。

あわせて読みたい
MIKU プレミアム菌糸ボトル 1500でオオクワガタ菌糸瓶交換やったよ 【2回目の菌糸瓶交換をMIKUプレミアム菌糸ボトル オオヒラタケで実施】 菌糸瓶交換:9月6日 ▲7月3日に初回投入した菌糸瓶(1000㏄)がこの状態!2ヶ月で半分以上に食痕...

全個体を菌糸瓶に引越し用意

10月20日:菌糸瓶づくり

菌糸瓶(ボトル)用意

今回は菌糸ブロックを買って手詰めで用意しました!

菌糸ブロックを使っての手詰めの様子・詳しくはこちらをご覧ください。

新しい菌糸瓶完成!

1週間ほどで菌糸が回って真っ白に!気温は20℃前後でした。夜間は20度を切る気温でしたが室内は20℃以上をキープしていました。

思った以上にブロックから本数が取れたので。。。すべての個体を菌糸瓶に入れることになりました。本来はメスはマットに入れてオスを優先で菌糸瓶に入れる予定でした。

2本目(菌糸瓶)へのお引越し

10月26日:2本目へ引越し

掘り出してお引越し

1本目に入れてから約4か月経過で2本目です。

前回までの匹数が15匹

  • 先に菌糸瓶に入れていた個体が1匹
  • 今回、2本目の菌糸瓶にお引越しした個体が12匹
  • 1匹は消滅
  • 1匹はなんと!蛹になっていました!
あわせて読みたい
【オオクワガタ幼虫】2本目のボトル交換でまさかの蛹登場! 【ハプニング!幼虫だと思っていたら6か月で蛹!】 オオクワガタ幼虫さん2本目のボトル交換をしました。4か月ぶりに掘り出して体重量って、新しい菌糸ボトルへお引越...

各個体の体重測定の記録や飼育過程一覧はこのページの下部にあります!

3本目(菌糸瓶)へのお引越し

2024年3月17日:3本目へ引越し

このとき、またまた、蛹も出ちゃいました!

あわせて読みたい
菌糸ボトル引越し失敗!失敗!オオクワガタの○○が出てきた! またまた、ボトル交換で失敗をしてしまいました。ボトル交換時期の見極め。。。難しいですね。今回のボトルは孵化からちょうど1年くらいたったボトルでした。3月でこれ...

前蛹・蛹化・羽化

4月半ばから前蛹・蛹化・羽化とどんどん成虫になってきました!

オオクワガタ♀蛹
オオクワガタ♀蛹
オオクワガタ♀蛹
オオクワガタ♀蛹
オオクワガタ♂羽化
オオクワガタ♂羽化
オオクワガタ♂羽化
オオクワガタ♂羽化

産卵セットから羽化までの期間まとめ

産卵セットから羽化まで、体重・容器・菌糸・マットなどが分かる

オオクワガタ飼育過程データ
  1. 3月30日:メスを産卵セットに投入
  2. 5月25日:1回目の割り出し
  3. 6月26日:2回目の割り出し(産卵セットを組んで(3月30日)から約3ヶ月!)
  4. 7月3日:1本目のボトルへ
  5. 10月26日:2本目へ引越し
  6. 翌年3月17日:3本目へ引越し(この交換はしなくてよかった)

オオクワガタ-産卵セット3/30~、割り出し5/25

体重測定記録

スクロールできます
No.stage1-5/25-6/26
割り出し
stage2-7/3
1.5gが1匹,1gが1匹、あとは0.5~0.8g
stage3-10/26
203番のみ9/6
stage4-翌3/17蛹化日・雌雄羽化日
201500マット1100菌糸800菌糸(8.4g)前蛹の為 交換測定ナシ3月?日♀4/23
202500マット1100菌糸800菌糸(7.2g)蛹のため人工蛹室へ3月?日♀4/16
203120マット1100菌糸1500菌糸(21.1g)消滅
204120マット1100菌糸1400菌糸(11.9g)1400菌糸(11.6g)5/23♂
205120マット1100菌糸800菌糸(5.7g)前蛹の為 交換測定ナシ消滅
206500マット800マット1400菌糸(13.4g)1400菌糸(11.7g)4/18♂5/8
207120マット800マット1400菌糸(8.8g)800菌糸(8.1g)4/18♀5/13
208120マット800マット1400菌糸(9.5g)1400菌糸(8.2g)4/23♂5/6
209120マット800マット1400菌糸(8.3g)1400菌糸(7.1g)5/8♂5/21
210120マット800マット1400菌糸(9.5g)1400菌糸(8.9g)5/8♂
211120マット800マット800菌糸(7.8g)前蛹の為 交換測定ナシ4/18♀5/14
212120マット800マット800菌糸(8.4g)800菌糸(6.4g)4/10♀5/5
213120マット800マット消滅
214120マット800マット交換ナシ前年10/26♀11/4
215120マット800マット1400菌糸(12.0g)1400菌糸(13.8g)4/16♂5/15

オオクワガタに関するブログ記事

各クワガタの飼育過程

コクワガタ飼育過程

コクワガタの飼育記録を公開しています。各種データも掲載しています!成虫飼育から産卵セット、割り出し、幼虫管理、マット交換、蛹化、羽化までの記録を書き留めています。初めてのクワガタ飼育の参考になれば幸いです。

Read more
ニジイロクワガタ飼育過程

ニジイロクワガタの飼育記録を公開しています。大量のデータも掲載しています!成虫飼育から産卵セット、割り出し、幼虫管理、マット交換、蛹化、羽化までの記録を書き留めています。初めてのクワガタ飼育の参考になれば幸いです。

Read more
ノコギリクワガタ飼育過程

ノコギリクワガタの飼育記録を公開しています。大量のデータも掲載しています!成虫飼育から産卵セット、割り出し、幼虫管理、マット交換、蛹化、羽化までの記録を書き留めています。初めてのクワガタ飼育の参考になれば幸いです。

Read more
パプアキンイロクワガタのペア可愛い
パプアキンイロクワガタ飼育過程

パプアキンイロクワガタの飼育記録を公開しています。各種データも掲載しています!成虫飼育から産卵セット、割り出し、幼虫管理、マット交換、蛹化、羽化までの記録を書き留めています。初めてのクワガタ飼育の参考になれば幸いです。

Read more
チビクワガタ飼育過程

目次チビクワガタとの遭遇 6月16日:家の前にチビクワガタがいました! 性別不明、判別不可能。。。 サイズは12~13mmくらいです。 チビクワガタのエサはゼリーでも大丈夫? 小型のカップに入れて飼育することにしました。 […]

Read more

コメント・応援メッセージがありましたらお願いします

コメントする

目次